FC2ブログ

台中辻保順医院について(補遺) 

新年明けましておめでとうございます。
本日から研究室の新年の業務は再開しております。

今朝の南アルプスはコチラ↓ 2019年第1回目です。 
20190107風景

昨年の記事の補遺があるので、新年あいさつの回に触れておきたいと思います。

昨年7月19日に「 大正10年の山梨日日新聞「妖怪研究」④完 」のタイトルで、辻保順翁の一族のことをとりあげました。
記事URL: http://nashidaina414.blog.fc2.com/blog-entry-365.html

その後、ネットを見ていると、日本統治時代の台中にあった辻保順医院の写真が掲載されていました。
写真は 臺灣數位文化中心(TDCC, Taiwan Digital Culture Center) の開設しているサイトに出ています。元々は、1985年発刊の『 台中市珍貴古老照片專輯第一集 』に掲載されていたそうです。

該当ページはこんな感じです↓ これくらいなら中国語(台湾国語)を読めなくても大丈夫ですね。
台中辻医院
URL: http://digitalculture.tw/aggregation/4528

これらの情報をもとに、国会図書館のデジタルデータなどを少し調べてみたのですが、残念ながら現時点では新たな情報はほとんどありません。

こんな本も見てみました。
台中散歩
表紙に騙されないように。古地図とスマホアプリを使った、ちゃんとした散歩ガイドです。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2019/01/07 Mon. 14:50 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« 明日から2019年のセンター試験です  |  言い換えの妙--弁天島観光シンボルタワー »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2019-04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30