FC2ブログ

言い換えの妙--弁天島観光シンボルタワー 

大学も28日で年内業務が終了し、一斉休業に入っています。
研究室の庵主も甲府を離れ、実家に戻ったわけですが、途中以前から気になっていた場所に立ち寄ってきました。

新幹線の下りだと浜松駅を過ぎて、浜名湖に差し掛かると、海の上に鳥居が見えます。
厳島神社でもあるまいし、何なんだろうと思って、ネットで下調べをした上で、今回の帰省時に寄り道してきました。

海上の「鳥居」はコチラ↓ 足元を海と浜名湖を結ぶ水路が流れる橋の上から  
弁天島1

少し近寄った会場の「鳥居」はコチラ↓ 寒風吹きまくっています
弁天島2

どう見ても鳥居なのですが、下調べの結果、これは鳥居ではなく、「 弁天島観光シンボルタワー 」という無宗教の観光施設だそうです。

舞阪町観光協会のウエブサイトにも「観光シンボルタワー 夕日爛漫・赤鳥居」と紹介されています。
URL: http://www.bentenjima.jp/info/

浜松市のウエブサイト中の【浜松市100年のあゆみ】にも「いかり瀬に弁天島観光シンボルタワーが建つ【1973年(昭和48年)】」との記載があります。
URL: https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/koho2/100ayumi/1973-1.html

どう見ても「鳥居」ですよね。しかし、観光シンボルタワーと称したのは、憲法上の政教分離原則(憲法20条3項、89条など)に抵触せず、建設に公費が支出できるようにするためだったとのことです。

実話怪談のひとつに、立ち小便よけの鳥居を書いた人が神さまへの応対を怠って、祟られたという話もあります。余計な心配でしょうが、怪奇愛好家としては一応指摘だけは・・・

最後に、JR弁天島駅の駅前にあった弁天島あたりの地図を上げておきます。
地図はコチラ↓ 弁天島って水路でいくつかに分かれているようです。
弁天島3

みなさまも良いお年をお迎えください。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/12/29 Sat. 17:19 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« 台中辻保順医院について(補遺)  |  せわしい師走(たんなる言い訳) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2019-01
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31