研究室の窓から見える南アルプスの状況だけ 

法学を教える者として非常に憤慨する事態がここ数日おきました。それはさておき、・・・
研究室の庵主はあいかわらず講義準備やなんやらの 自転車操業 が続いており、更新が2週間近く止まっていたので、申し訳程度の更新をしておきたいと思います。

研究室の窓から見える南アルプスでは、北岳などの3000メートル級の山の頂上付近を除いて、ほとんど雪が消え、夏の装いになっています。

今朝の南アルプスはコチラ↓ 霞んでいますが、雪が残っているようです。
20170616風景

以前取り上げた御岳金櫻神社を経由する御岳参詣道の作業が少し進んできています。それに関連して調べていることもあるので、また近いうちにのっけます。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/06/16 Fri. 09:45 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« 甲信御岳参詣道の復活メモ①  |  同性婚に関する台湾司法解釈 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31