【台北事後報告①】今年も228紀念日の台北にいました 

研究室の庵主は入試業務の合間を縫って、3泊4日の台北の旅に行ってきました。
あっという間の昨日1日に帰国して、本日は無事に研究室に投稿しています。

さて、滞在3日目の2月28日は、国民党軍が台灣の人々を圧殺した228事件の紀念日ということもあって、人権を考えておきたい
庵主は毎年のように台湾を訪問しています。

お約束の台北二二八紀念館はコチラ↓ 政権交代もあってか少し展示が変わっています。
201702台北1

お約束その2の二二八国家紀念館はコチラ↓ 今日はイベントもなく静かでした。
201702台北2

台湾では、蒋介石を顕彰した中正紀念堂(台湾ツアーではお決まりの観光地です)の移転問題や2月28日の臨時休業問題があったので、今年は訪れてみました。

ちょうど台湾独立派国民党支持派が自由広場を挟んで対峙していりるところに遭遇。
国家図書館側から行ったので、庵主を含むご一行様は近くにいた台湾独立派の人々に迷い込んでしまいました。

台湾独立派の人々はコチラ↓ 庵主は外国人なので、どちらの支持者でもありません。
201702台北3

ここでどうでもよい一つ発見がありました。
独立派の人たちが生卵を門に投げつけていたところ、それが何ともいえず、臭い
投げる卵はきっと
腐った卵に違いない!!
ということです。
嫌がらせとして、これほど強力なものないですね。

台湾もウオッチしている知人によると、昨年台湾では国民党から民進党へ政権交代したものの、民進党政権がその後穏健な政策をとっていることから、蔡総統の支持率が低下傾向にあり、不満をもっている人たちが急進的な動きを始めているとのことです。
そのためか、総統府の前には厳重な警備が敷かれていました。

総統府につながる道路の様子はコチラ↓ 同行者みんなで今年は厳しいよねと会話が・・・
201702台北4

振り向くと2013年以来開催されている 共生音楽節 が今年も開催されていました。

ステージの様子はコチラ↓ 写っていないところにも若い人たちがたくさん。
201702台北5

<台北228事後報告は、明日以降まだ続けます>
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/03/02 Thu. 16:32 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« 【台北事後報告②】 阿嬤家 和平與女性人權館に行きました  |  京都に同級生の作品を見にゆきました。 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31