京都に同級生の作品を見にゆきました。 

今日は大阪で研究会があったので、関西に戻っている研究室の庵主です。
午後からは、同級生が出品している展覧会をのぞきに、京都に行ってきました。

今日の三条大橋からの京都北山方面はコチラ↓ さすがにカップルは座っていません。
20170218風景

さて、展覧会ですが、本の修復を手がける人たちが作った作品を展示しています。以前に拡散をお願いしたクラウドファンディングの関係です。
(訂正)⇒かの同級生から指摘があり、修復やさんと装丁やさんとは別の団体だそうです。同級生がたまたま両方に関係しているとのことでした。

展示場の中の写真も取らせてもらったのですが、一応掲載は遠慮しておきます。というか、データ設定を間違えて、タダで使っているこのブログには掲載できないサイズになってしまいました・・・

その代わり、展覧会の案内はコチラ↓ 漱石ってまた流行っているのかしらん。
201702展覧会

同級生は昔から創作力があったので、今回もナイスな作品を出品しておりました(写真できず残念)。


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/02/18 Sat. 19:39 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« 【台北事後報告①】今年も228紀念日の台北にいました  |  甲府地裁平成民事判例の紹介(11)-平成18年12月20日判決 »

コメント

ありがとう

昨日はありがとう。

オイシイ差し入れまでいただいてしまって恐縮してます。

鋭い作品評も聞けて有意義でした。なんとなくテーマの漱石本そのものを作るのを避けた私ですが、その直感は案外当たっていた気がします。

ところで製本倶楽部は書物研とは別の団体なのよ。今回の展覧会の出品者のほとんどは私のように壊れてキッタナイ古い本を見ることはせず、美しい新しい山羊革や金箔と取り組んでいる人たちです。

二つの違う団体があって、私はベン図の重なりの部分なの。わかりにくうてすまぬ。

同級生 #- | URL | 2017/02/19 09:36 * edit *

Re: ありがとう

同級生さんへ(いつの同級生だっけ?)

ご丁寧にありがとうございます。
記事は念のため訂正しておきます。
では、お水取りがすんだころに連絡お待ちしています。


いなけん




> 昨日はありがとう。
>
> オイシイ差し入れまでいただいてしまって恐縮してます。
>
> 鋭い作品評も聞けて有意義でした。なんとなくテーマの漱石本そのものを作るのを避けた私ですが、その直感は案外当たっていた気がします。
>
> ところで製本倶楽部は書物研とは別の団体なのよ。今回の展覧会の出品者のほとんどは私のように壊れてキッタナイ古い本を見ることはせず、美しい新しい山羊革や金箔と取り組んでいる人たちです。
>
> 二つの違う団体があって、私はベン図の重なりの部分なの。わかりにくうてすまぬ。

いなけん #- | URL | 2017/02/19 23:02 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31