2016夏の台湾の旅―名所旧跡は行ってません(前編) 

この日曜日は大学付属中学での講演があったので、登校しておりました。
この講演に間に合わせようと、昨日台湾から急ぎ帰国してきました。

本日の研究室の窓からの南アルプスはコチラ↓ 庵主本人も何日かぶりです。
20160828風景

ここ10年くらいは毎年2~3回ほど台湾に行っているため、少なくとも台北近辺の外国人向け名所旧跡には行っていません。もちろん訪問していないところは山ほどあるので、現地通ということでもありません。研究関連のところに行っている(?)ので、その合間で行けるところをチョコチョコ足跡を残しているだけです。

こんな中、2016夏の旅では、台湾プロ野球を見てきました。
今回は、サムライ・ジャパンも試合をした、桃園国際球場でLamigo猿隊(モンキーズ)と統一獅隊(ライオンズ)の試合です。
当日内野席で400NTD(日本円で約1200円)と日本よりはかなり安いです。

桃園国際球場の正面はコチラ↓ 立派な球場です。
桃園球場1

試合開始前のグラウンドはコチラ↓ 大きくはないですが、きれいな球場です。
桃園球場2

球場内のお店はこんな感じです。
桃園球場3

ホームチームのLamigo猿隊について、ほとんど予備知識がなかったのですが、台鐵中壢駅からの無料シャトルバス内で声を掛けられた日本人の方―この方は台湾プロ野球の試合を滞在中にはよく観戦するとのこと―によると、ファンは若い人が多く、応援が特徴的だとのことでした。特に、チアリーダー”Lami Girls”はCDも出しているような人気チームだとのことです。

応援中のLami Girlsはコチラ↓ おなかに目が行ってしまいます。
桃園球場4

彼女たちをもっと知りたい方にはFBがありました。
https://www.facebook.com/LamiGirls/
動画はYouTubeで・・・
https://www.youtube.com/user/Lamigirls

応援方法は、鳴り物はほとんどなく、DJ阿誠を中心とした応援です。観客が飛んだり、跳ねたりしていたので、千葉ロッテの応援に似ているなと思っていたら、両球団の応援チームは交流があるそうです。

千葉ロッテの石垣キャンプ情報「石垣で千葉ロッテと台湾ナンバーワンが交流戦 チアガールに注目も

試合は大味な試合で、守備はあまり上手くないなという印象でした。
機会があれば、また台湾プロ野球の球場に行ってみようと思っております。


<おまけ>
台北から中壢までは、台鉄の莒光号(急行に相当)で移動しました。
昔懐かしい客車です。扉は手動です。
莒光
トイレが何とも言えません。
莒光2
こんな列車だとホッとするのは年のせいでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/08/28 Sun. 20:51 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« 2016夏の台湾の旅―名所旧跡は行ってません(後編)  |  夏の愉しみ―怪談本読み散らかし »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31